ブログ、始めました。夜祀祈(よしき)です。

夜祀祈の活動記録

フリーランスのイラストレーターになるために様々な行動をしています。

高卒で会社に就職し早2年。

デジタルイラストを約2年半描いてきましたが、イラストレーターになるには何が必要なのか、何をすればいいのかを最近考えるようになりました。

これまでイラストを描いてきてSNSなどに投稿をしてきましたがほとんど成長がありませんでした。

デジタルイラスト初期の作品

画力はもちろん投稿頻度なども気にせず好きに描いていました。

つまりイラストレーターを目指していながらも、ただ自己満足だけしていたんです。

それに気づいたのは本当に最近でした。高校3年の時に、アルバイトで稼いだお金をほとんど使いノートパソコンや液晶ペンタブレットを買い揃えました。液晶ペンタブレットは確か4月頃だったと思います。(パソコンはそれ以前に購入)

だいたい30万くらいでした。

今思うと中々結構お金はかけていたと思います。

しかし、機材を揃えても画力は伸びません。

当たり前のことですが描かなければ上手くはなりません。当時の僕はそれを理解していましたが、取りあえず機材を揃えようと描くのはそれからだと思っていて正直あまり描いていませんでした。

そんな中、就職も決まり高校も卒業間近になった時に僕の人生を変える”モノ”に出会いました。

それは にじさんじ でした。

今では業界トップと言っても過言ではないにじさんじとの出会いが大きく僕を変えました。そもそもVtuberと言うものは実は根っからのファンで、あのキズナアイのママ(イラストレーター)である森倉 円さんが僕が一番尊敬するイラストレーターであったため、彼女がデビューする前から知っていたこともあります。

実はにじさんじもデビュー前のオーディション段階から知っていたのですが、なにぶん就活や車の教習に日々を追われていたと言うタイミングもあり、デビューのほんの少し前に旧一期生を知ったのです。

そんなことはさておき、いったい僕の何が大きく変わったかと言うと

ファンアートを描くことです。

今となっては当たり前に描いていますが、当時の僕はアニメなどの二次創作やファンアートもほとんど描いてませんでした。

そんな中、にじさんじのメンバーの活動(配信など)を見てツイッターにてファンアートのタグを知り、最初はなんとなくで描いてみた…….と思います。

一番最初のにじさんじのファンアート

一番最初に描いたのは静 凛(しずか りん)さんです。これを最初にしこれまで多くのファンアートを描いてきました。

僕はpixivにてイラストを投稿しているのですが、現在(2019/11/20)投稿数が330件なのですがそのうちのにじさんじのファンアートの件数は、90件もあるのです。

大体3.5/1くらいです。

約2年半というデジタルイラストの年月の中でこれだけ描いていたことに正直驚いています。

しかし、それだけ僕に影響を与えたのです。

厳密にはイラストだけでなく、私生活の空いている時間や、イラストを描いている時、YouTubeの動画編集をしている時など。そのほとんどを彼らの配信を見て、聞いていたのです。

で、結局何が言いたいかと言うと

ファンアートを描くことです。

このことについては次回描かせて、いや書かせていただきます。

ご閲覧ありがとうございました。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました